FC2ブログ

院長真備ボランティア録

災害地、例えば真備町にしても、行政のへの不満をたまに聞きます。住民によると、電話で問い合わせをした時、HPに書いてあります!とか、言うらしい。

確かにHPには書いてあるけど、スマホを持っていないお年寄りも居るわけで、と言っても、昔ながらにいちいち張り紙するわけにいかず、モドカシイところです。

ボランテイアセンターで息巻いて叫んでいるおばちゃん(私よりは若いけど)をみました。ボランテイアをやらしてもらえない事に怒っているようでした。

北海道でも多くのボランテイアさんが集まっても、一部断わられていることがあるようです。これらは仕方ない事です。真備でさえ、ある日突然トラックが大挙してやって来て、「ボランテイアに来た」と言われても現場は混乱してしまいます。急には処理出来ないからです。そこはやはり一報必要です。

主に社共の人達(各県応援を含む)が頑張っている?わけで、処理能力に限りがある事を理解する必要だと思います。

最近ではボランテイアさんのリピーターを多く見ます。慣れている代わりに、なんか?横柄に指示して来ます。ちょっと不愉快です。

いづれにしても、皆災害地の為を思って頑張っている訳ですから、被災地の方々の苦労を思えば、ボランテイアも気持ち良くしてさしあげたいですね。

今迄8回頑張りました、まだまだ必要だと伺っています。仕事の合間に頑張るかなーーー?
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>